病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
受診ナビ
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
学術活動
調達情報-2
ご意見箱
個人情報保護方針
情報公開
バリアフリー情報

病院長ごあいさつ

相川 竜一

平成30年7月1日より、JCHO桜ヶ丘病院院長に就任しました相川竜一です。着任に当たり、一言ご挨拶申し上げます。

現代の日本社会は高齢化が進み慢性疾患が増加する一方で、若年から壮年のメタボリックによる急性の心血管病も増加傾向が認められ、地域医療を推進する上で、医療の多様化に対応することが求められています。

JCHO(Japan Community Health care Organization) はその名の通り地域医療を推進する組織であり、理念に掲げられている 「急性期医療~回復期リハビリ~介護」のシームレスな(継ぎ目の無い)サービスを提供できるグループとして、時代の要請に応える使命があります。日常診療で、どのような場合におきましても患者様を中心に考え、まごころ・思いやりのある医療を推進することを、当院スタッフを代表し、皆様にお約束致します。

一つの地域に複数の医療機関が存在するにもかかわらず、救急の現場では患者様のたらい回しが日本全国で問題になっています。現在、静岡市の特に清水区では急性期医療に対して安定かつ迅速な対応が求められており、救急医療が必要な患者様、ご家族様を不安にさせないように、地域連携やチーム医療の発足・充実に向けて、今後も一歩一歩努力する覚悟でございます。

以前からよく言われていますように、病気への対処として早期発見・診断・治療が大原則であります。皆様におかれましては、可能な限り病気が重くなる前に、適切な処置をお受けいただくため、当院の健康管理センターも是非ご活用いただければ幸いであります。

さて、新病院建設に関しまして、地域の皆様から多大なご期待をお寄せいただいておりますが、今までの医療を継続・発展しつつ、新たな分野にもチャレンジし、地域の皆様に最良、最適の医療をご提供できるように病院職員一同、邁進する覚悟でございます。

新病院発足に向けて、是非とも皆様のさらなるご支援を賜りますよう切望する次第であります。これからも何卒、JCHO桜ヶ丘病院を宜しくお願い申し上げます。

 

総看護師長ごあいさつ

岩崎 厚子

看護部の理念
医療の専門職としての誇りを持ち、かつ相手を思いやる心で看護を提供しています。

看護部の方針
  1. 患者様が安心して受けられる看護を提供するよう努めます
  2. 患者様とそのご家族と共に看護を創り出すよう努めます
  3. 自己啓発に努め、豊かな人間性を養うよう努めます
  4. 働きやすい職場環境を創り出すよう努めます
  5. 病院運営に参画しているという自覚を持つよう努めます

私たち看護師は、確かな看護力で患者様の回復力を、最大限に生かすための看護を提供することを考え、日々努力しております。
また、患者様はもとより、そのご家族、施設関係者にも医療参画できるよう配慮し、わかりやすい説明に努めております。
地域においても頼られる病院、頼られる看護師になるよう、心掛けております。

PageTop