病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
受診ナビ
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
学術活動
調達情報-2
ご意見箱
個人情報保護方針
情報公開
バリアフリー情報

院長ごあいさつ

病院長挨拶

「地域と共に」

3.4.1

独立行政法人 地域医療機能推進機構 桜ケ丘病院

院長 内野直樹

 

 令和3年度を迎え、ご挨拶を申し上げます。本年桜ケ丘病院は新たな一歩を踏み出すこととなりました。20年近く滞っていた病院の建て替え問題が、JR清水駅隣接地への移転新築という形で決定し、具体的な設計が始まりました。情報が錯綜し、地域の皆様にご心配をお掛けいたしましたこと、心からお詫び申し上げます。

 老朽化し、十分な療養環境の整わない病院に患者の皆様をお引き受けするという状況を1日も早く解消したいと強く考え、いくつかの選択肢の中から、最も早く建築可能で、十分なスペースを確保出来る場所と判断し、移転地を決定しました。予定地が津波被害の危険区域であること等、様々なご意見があることは十分承知しております。この決断を皆様から評価していただくためには、職員全員が心を一つにして「地域と共に生きる病院」を作り上げるしかないと考えております。防災面においても出来る限りの対策、対応を行ってまいります。

静岡市から医師確保のためのご協力、ご支援を頂戴できるスキームも確定いたしました。また、県立総合病院との間で地域医療連携のための協定締結も具体化しております。優秀な医師を確保し、地域の医療機関と強固な連携体制を構築し、皆様のご期待にお応えできる病院として頑張ってまいります。

 「難産の子ほど丈夫に育つ」という言葉がありますが、今後も地域の皆様、全ての関係者の皆様におかれましては、桜ケ丘病院を温かく見守っていただき、怠けた時には叱咤激励していただきますよう、お願い申し上げまして新年度のご挨拶とさせていただきます。


 

看護部長ごあいさつ

岩崎 厚子

看護部の理念
医療の専門職としての誇りを持ち、かつ相手を思いやる心で看護を提供しています。

看護部の方針
  1. 患者様が安心して受けられる看護を提供するよう努めます
  2. 患者様とそのご家族と共に看護を創り出すよう努めます
  3. 自己啓発に努め、豊かな人間性を養うよう努めます
  4. 働きやすい職場環境を創り出すよう努めます
  5. 病院運営に参画しているという自覚を持つよう努めます

私たち看護師は、確かな看護力で患者様の回復力を、最大限に生かすための看護を提供することを考え、日々努力しております。
また、患者様はもとより、そのご家族、施設関係者にも医療参画できるよう配慮し、わかりやすい説明に努めております。
地域においても頼られる病院、頼られる看護師になるよう、心掛けております。

PageTop